トクホチャレンジ~中性脂肪とトクホその2

ダイエットと中性脂肪は天敵のようなもの。おなかのお肉をつまんで「あ~あ、この脂肪が知らないうちにどっかいってくれたらな~」とため息をついている人も少なくないはずです。私もそのひとり。「楽して痩せられたらな~」と長年思い続けながら何もせずに今に至っています、とほほ。
 そこにあらわれた救世主。それがトクホこと「特定保健用食品」。スラリとした体型のキャラクターがバンザーイとしているあのマークでお馴染みのトクホです。トクホにはさまざまな効果があり、商品によって違いがありますが「中性脂肪を抑える」という効能を見た時には「これだーーー!!」と胸がおどりました。でも、その半面で「ほんとかな~?」と半信半疑なところも。中性脂肪は目に見えないものですから、お肉がつまめるうちはその効果が信じられないところもありますよね。
 でも、ちょっと試してみようかなと思い先日買ってみたのが花王の「ヘルシアコーヒー微糖ミルク」。コーヒーが大好きで毎日3杯は飲んでいるので、その1杯をヘルシアコーヒーに変えてみました。普段はブラック派なのですが、独特の味や香りが強かったらいやだなと思って今回は微糖ミルクにしてみました。
 飲む前に香りをクンクン。うん、普通のコーヒーの香り。特に変わった香りはしません。これなら大丈夫そうと思い一口ゴクン。うん、普通の缶コーヒーの味と変わりありません。コーヒーを飲む人なら抵抗なく飲める味です。とりたてておいしいコーヒーかといわれるとそれはどうかなという感じなので、コーヒーにこだわりのある人には向かないかもしれませんが、普通にコーヒーを飲んでいる人には問題ない味です。次はブラックに挑戦してみようかな。
 ヘルシアコーヒーの最大の特徴は「高濃度コーヒークロロゲン酸」が270ミリグラム入っているということ。これが脂肪を燃焼しやすくさせて、結果脂肪が減るということになるようなのです。なるほどなるほど。
ただし、ヘルシアコーヒーを飲んだら痩せるのではなく、痩せやすくなるというのが最大のポイント。痩せやすい体質を利用して規則正しい生活と適度の運動がダイエットにつながるということを忘れてはいけません。継続は力なり。