知ってた!?中性脂肪の製造元

最近またお腹がポッコリでてきたうちのダンナ。
検診の時だけにわかダイエットで、
メタボ健診をやりすごし、その後はまた
じわじわ食べたり飲んだりで、ちっとも
やせません。

なぜここのところまた、顕著にお腹がでてきたのか
というと、忘年会シーズンがまた到来したせいでしょう。
うちでは、お目付役の高校生の息子に
厳しくお酒の量を監視され、
思うように飲めないんです。
だからここぞとばかりに外で飲んでいるに
ちがいありません。

まだ忘年会には早いのに、なんだかんだ
理由をつけて飲みたいのでしょう。
たばこは吸いませんが、お酒だけは絶対
やめられないタイプの人間で、この一杯のために
生きているんだ!ということのようです。

中性脂肪がどこでつくられているか、みなさんは
知っていますか?
意外な感じがしますが、それは肝臓です。

糖分やアルコールは肝臓で分解され、中性脂肪に
つくりかえられるのだそうです。
だから、お酒を飲んだらそのまま肝臓で
中性脂肪が合成されてしまうんです。
ビール腹って言いますが、大量にお酒を
飲んでいると、またたくまにお腹が出てくるのは
このためです。

腹筋でへこまそうと考えても無駄です。
中性脂肪というのは筋肉では燃焼させることが
できない脂肪なのだそうです。
燃焼させることを考えるなら、サプリメントで
補わなければならないのですが、そんなことより、
お酒を減らす方が効果的みたいですよ。

運動嫌いなうちのダンナ、ちょこっと運動しては
おいしそうにビールを飲んでいるのでは、
中性脂肪が減るわけがないですよね?
禁酒できたらお腹はさぞかしスッキリするでしょう。
でもどうせ無理なので、せめて減酒を実行して
もらおうと思いますが、どうなることやら・・・。