中性脂肪を減らす頼もしい食材  

ビタミンは摂りすぎた糖質をエネルギーに変えてくれます。ミネラルは代謝を助ける働きがあります。そして食物繊維は便通を良くし、体の不要物を排出してくれます。この栄養素がすべてそろっていたら中性脂肪はあっという間にノックダウン(笑)
 そんな夢のような食材が、あるんです!しかも安いんですよ!!
 それは「もやし」。我が家ではお給料日前にお世話になる食材です。ただ安いからという理由でもやしを使っていたのですが、もやしのことをちょっと調べてみてなるほど~と思うことがたくさんありました。もやしを食べた日はむくまないような。便秘がちの息子がトイレにこもっているような(笑)。体にもお財布にも優しいもやしを利用しない手はありませんね。
 ビタミンは野菜や果物に多いというのは有名です。でも果物はたくさん食べると糖分も多く摂りすぎてしまうので野菜を中心にするのがおススメです。もやしに合うビタミンの多い野菜といえばニラ。そこにビタミンの塊のような食材、豚肉を加えて野菜いためを作ったら最高です。いためる時に油をひいてしまうとカロリーが上がってしまうので、最初に油をひいていない熱したフライパンで豚肉を炒め、出てきた油でもやしとニラを一緒にいためてみましょう。我が家ではこうして油を使わない野菜いためを作るのですが、ぱさつくこともなくほどほどに豚肉の油が野菜にからまっておいしいですよ。
 もう少しカロリーを押さえたいという時は野菜いためと同じ材料を使って蒸し煮を作ります。もやし・ニラ・豚肉を深いお皿に順番に重ねて蒸し器に入れ、中火で約10分。量によって蒸し時間は前後しますが、蒸しあがった後水分を切れば一緒に豚肉の脂分も流れるのでカロリーもだいぶおさえられるでしょう。ポン酢しょうゆでさっぱりといただくと最高!多少食べ過ぎてももやしはカロリーが低いので安心。満足感が得られると思いますよ。