大衆温浴施設でも水素水が売られていますね・・・

少し前のブーム時には及ばないけれど、「スーパー銭湯」「日帰り入浴施設」
といったリラクゼーション施設って、そこここに結構あるものですよね。私
も週一通うスポーツジムの後に、スーパー銭湯を利用することがあります。

そういったスーパー銭湯の休憩所や飲食施設に、「高濃度水素水」が売られて
いたりするのです。以前信州の高原にある日帰り温泉施設に出掛けた時にも、
「水素水マシーン」(1杯50円だったかな)がありました。

水素水は体の中の「活性酸素」を中和する働きがあると聞きました。抗酸化
作用のある物質の中でも特別強力であると・・・。そういった水素の性格を
利用して「水素水商品」は生産させていると思うのですが、その効果のほど
はどの程度なのか?という事はなかなかわかりにくいようです。その「効果
がわからない」といったところから「本当に効果はあるの?」「大丈夫な商
品?」といった疑問が生じるのでしょう。

「温浴施設に水素水」
入浴によって不足した水分を摂取することは体に良いことです。
ただその際飲む水分が「普通の水」よりも「水素水」の方がよいのかという
事です。
私自身はなんとなく良いような気がして、ついつい有料の水素水を飲んでし
まうのですが・・・。

私の場合、
入浴前には、スポーツジムである程度の運動をしています。またスーパー銭
湯には「気泡風呂」はじめ「ラジウム風呂」「ハーブ湯」などこちらも体に
良いとされるお風呂がそろっています。その体に良い湯船にじっくり浸かって
リラックスした後に飲む「水素水」なのです。

こうなると、何が体に好影響を与えているのか、わかりませんよね・・・。
水素水を飲んだから、体の調子が良くなったとは言い切れないと思うのです。

温浴施設に設置されている水素水マシーンの仕組みなんて、気にしないし、
技術的な事なんてわかりません。水素水と信じて飲んでいる物にはたしてど
のくらいの水素が含まれているか?ホントに水素が多めに入っているのか?
そこからして、わかりません。

更年期の割に体調はすこぶる良くて、でもそれが水素水によりものか?とな
ったら「?」なのです。規則正しい運動のおかげかもしれませんし、体に良
いとされる温泉に浸かっているかもしれませんし・・・。

それでも、スーパー銭湯に行ったら、水素水は飲むと思います・・・。