水素スティックを選ぶわけ

水素水が体に良いという評判を聞いて、自分も試してみようかと考えた事が
あります。結局実行には至りませんでしたが、それでもいろいろある水素水
商品の中で、どれが良いのか、自分なりに比較研究はしてみました。

水素含有量、コストパフォーマンス、扱いやすさなど、自分に合うものを選
んでみました。その結果、「水素水スティック」が一番良いのではないかと
おもいます。

水素スティックをペットボトルに入れて置きさえすれば水素水が出来るとい
う、この手軽さが魅力です。またペットボトルあるいは水筒に入れて置くだ
けなので、外出時の携帯が可能です。
値段も魅力です。スティック1本あたり2~3000円くらいです。また使
い捨てではなく、繰り返し使えるという事も良いです。それでも何度も使っ
ているうちに水素の発生量は減少することはいがめませんが、1カ月は大丈
夫の様です。

スティック水素水はマグネシウムが主体のため、どうしても金属臭があるよ
うですが、それも我慢できる範囲内でしょう。
ただ、スティックを入れる際、水温によって水素の発生量が異なるという短
所もあるようです。

水素水はある程度の期間飲み続けなければ効果がないときいたことがありま
す。ですが、飲んですぐに「効果があった」という評価もありますから、本
当のところはわからないと思います。(水素水に限らず物事は続けるからこ
そ良い場合は多いですが・・・)

「水素水を飲み続ける」という事を前提に考えるなら、水素水スティックを
購入し続けなければなりませんし、結果的にコストが高くつくことになるか
もしれませんね。長期にわたって水素水を飲み続けるなら、家に水素水生成
器を初期投資で購入する方がよいのかもしれません。

実際問題として途中で飽きることや、あるいは水素水より効果が期待できる
新製品が出たら、そちらを試したいと考えたり、乗り換えたいと思うかもし
れませんね。そういう方っていらっしゃるでしょう?

とりあえずは、水素スティックで水素水を始めてみるのが良いような気がし
ます。