中性脂肪を減らすおいしいメニュー

中性脂肪を減らすには、まず増やさない努力をしなければなりません。炭水化物、糖分、アルコールを控えることが中性脂肪を減らす第一歩です。ただ、ここで勘違いしてはいけないのは「控える」ということが「摂取しない」ということではないということ。炭水化物も糖分も必要な栄養分。まったくとらなかったら体のバランスが壊れてしまいます。成人にとって必要なカロリーは1800~2200カロリー。運動量や生活スタイル、性別、年齢によって差はありますが、極端に減らすのではなく自分に合ったバランスよい食生活を考えることが一番でしょう。
 炭水化物が大好きでたくさん取っている人は、減らせと言われても最初はきついでしょう。まずはたくさん噛みながら時間をかけてゆっくり食べましょう。これによって血糖値が上がるのを押さえ脂肪になりにくくなります。またビタミンB1やB2を一緒に食べると糖質がエネルギーに変わるんだそう。玄米にはビタミンB1が多く含まれるので、白米に玄米を混ぜるだけでもずいぶん違うと思いますよ。
ビタミンB1が多く含まれるのは豚肉や玄米、B2が多く含まれる食材はニラ、ニンニク、ネギ、卵、納豆、海苔、豆類など。これらの食材を使ってメニューを考えてみましょう。
朝ごはんはハムエッグにライ麦パン、大豆の水煮を使ったサラダなんてどうでしょう。和食なら玄米ご飯に卵焼き、もちろん焼き海苔もつけて。野菜たっぷりネギも入った豚汁ももちろんつけましょう。どちらも中性脂肪を減らすにはうってつけの食材を使っていますが、同じカロリーなら和食の方がボリューム感がありそうですね。